そろそろスギ花粉飛散も終了間近となってきたようです。

【2016年】

   
5月16日 0個
1531個

1400〜2000個
 
5月13日 0個
4103個

1500〜2000個
 
 
5月15日 0個
6907個

2500〜3000個
   
5月12日 0個
7176個

2200〜2800個
5月15日 0個
9562個

4000〜5000個

詳しい花粉飛散状況はこちら




  スギ花粉飛散予測グラフはこちら

本格飛散期に入りましたのでグラフの更新は終了します。


県内全域で花粉飛散はほぼ終了のようです。
2016.5.17
各地ともスギ花粉飛散が減少してきました。飛散終了まで間近だと思われます。情報提供はスギ花粉飛散終了が確認できるまで続行します。
2016.4.27
さすがに、ピーク期よりは徐々に花粉飛散数が減少してきたようです。しかし、まだしばらくは花粉飛散が続きますのでご注意下さい。
2016.4.13
県内全域で花粉飛散のピーク期に入っています。患者数も増え症状も重くなっています。万全の花粉対策をお願いします。
2016.3.29
八戸市ではすでにピーク期の飛散数です。外出の際などには充分にご注意下さい。
2016.3.18
青森市、弘前市でも本格飛散期に入ってきました。十分な花粉対策を心がけてください。
2016.3.18
八戸市では他の地域に先駆けて、いよいよスギ花粉飛散が本格化してきました。要注意です。
2016.3.14
3月12日にむつ市でも花粉飛散開始となり、県内全域でスギ花粉飛散開始です。これから暖かい日には花粉飛散が本格化する見込みです。
2016.3.14
五所川原市では3月5日が初観測日および飛散開始日となりました。
2016.3.8
青森市では3月4日、5日にスギ花粉飛散が観測されましたので、3月4日が初観測日および飛散開始日になりました。弘前市では3月5日が飛散開始日となりました。
2016.3.7
八戸市で2月28日、29日と連続して花粉飛散が観測されたので、公式に28日が飛散開始日となりました。
2016.3.1
2月28日に八戸市、弘前市、むつ市で、ダーラム型でスギ花粉が観測され、公式に初観測となりました。
2016.2.29
2月25日から五所川原でも花粉観測を開始しました。
2016.2.27
八戸市では鋭敏なロータリー型で、2月23日、24日にスギ花粉が観測されています。 ダーラム型ではまだ0個で公式記録にはなりません。
2016.2.25
青森市でも22日から花粉観測を開始しました。
2016.2.24
2月22日から八戸市でも花粉観測を開始しました。今年は暖冬で、気温の条件はすでに花粉の初観測期に入っています。各地で少数ながらも発症者の報告も届いています。今の寒波が抜けて気温が高くなると、スギ花粉も観測されると思います。スギ花粉症の方の中でも過敏な方から発症し始める時期です。ご注意ください。
2016.2.23
2月15日から弘前市でも花粉観測を開始しました。
2016.2.16
むつ市では2月14日に鋭敏なロータリー型でスギ花粉が観測されました。公式記録のダーラム型ではまだですが。この先は暖かい日は花粉が飛散する危険が高いのでご注意ください。
2016.2.15
ごく少数ですが、スギ花粉症を発症した方の報告も届きま始めました。そろそろスギ花粉が舞い始める時期だと思われます。 今年は暖冬なので、飛散開始時期は例年よりも早くなりそうです。
2016.2.14
むつ市では2月8日から花粉観測を開始しました。 他の地域でも順次開始していきます。
2016.2.11
2016年のスギ花粉飛散開始予測グラフの更新を開始しました。
2016.1.27
準備中です。
2015.12.29


Copyright(C) 青森県花粉情報研究会. All Rights Reserved